デヴィ夫人の“顔面変化”を暴露した上沼恵美子に「喧嘩おばさん」の異名が!

アサ芸プラス / 2015年11月9日 17時58分

写真

 関西では怖いもの知らずの上沼恵美子が10月26日に放送されたラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)で、デヴィ夫人にケンカを売ったと話題になった。

「健康が一番」というテーマの流れの中でこう語ったのだ。

「でも、あんま食べ過ぎると、太ったとか見苦しいとかよう言われるわ。このあいだもデヴィ夫人に何回も『太った』言われて気ぃ悪なったわ。『10年前はとても細くって、綺麗な足でブルーのハイヒールがよく似合うと思ったのにどうしたの?』と言われて、『食べることしか楽しみないねん』と答えて言い合いになりました」

 二人が共演したのは、直近では9月6日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)。番組では、上沼が「品がある。知的である。美しい。日本の誇り」とデヴィ夫人を絶賛していた上沼だが、裏では「太った」と言われ立腹していたようだ。

 ここから上沼の毒舌はヒートアップ。デヴィ夫人の「整形」について言及したのだ。

「こっちだって言いたいことありますよ。『目ぇイジったね』って言いたいですよ。あんな整形せんでも若いとき綺麗なのに、妙な顔になりましたね。しすぎやわ。ヒアルロン酸やら何やら顔に打っとんのやけれども、そんなことせんでも、もともと綺麗でしたやんか。スカルノ夫人の時は。技術があんまり優れてない時に整形しはってるから、目がフレンチブルドッグみたいになりましたね。フレンチブルは犬だから可愛いけど、デヴィさんは人間だからよくないですね」

 上沼はデヴィ夫人以外にも最近は和田アキ子や上西小百合をバッサリ斬ったり、山本耕史と堀北真希の結婚について「離婚に1票」と言いたい放題。

「暴走の止まらない上沼に、ネット上では“芸能界の喧嘩おばさん”の異名が付けられています」(芸能ライター)

 さて、次に斬られるのは誰?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング