お騒がせ美女 ホンマかいな「都市伝説」(3)モーニング娘。 寄生虫ダイエット

アサ芸プラス / 2012年4月12日 11時0分

 腸の中で、意図的にサナダムシを飼うことで、食べても食べても太らない。グロテスクではあるが、これほど楽な方法は他になし――。

 アイドルのダイエット法として、昔からささやかれている、この「寄生虫ダイエット」が、全盛時の「モーニング娘。」で大流行していたという。

 確かにデビュー直後から体重をしぼり、美人アイドルへと変貌したメンバーも多く見られる。一方では、在籍中に激太りしてしまい、プロデューサーのつんく♂(43)に減量を命じられたメンバーも。

「それは、初期メンバーの安倍なつみ(30)でしょうね。彼女は後藤真希(26)が加入してから、過食状態になってしまった。後藤へのライバル心がストレスに変わり、食に走ってしまったようです。そこで、安倍がつんく♂から進言されたのが、寄生虫ダイエットだった、と。実際に実践したかどうかは不明ですが、彼女は元のスリムな体型を取り戻したそうですよ」(アイドルウオッチャー)

 当時はメンバー間でも競争が激しかったが、モー娘全盛時の凄まじさを物語るエピソード‥‥かも。

〈信憑性★★☆☆☆〉

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング