もう修復は不可能!「SMAP×SMAP」木村と香取の険悪な空気に視聴者ドン引き

アサ芸プラス / 2016年2月16日 17時59分

写真

 2月15日に放送されたバラエティ番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)にて、看板コーナーである「ビストロスマップ」が放送された。その中で、出演者である木村拓哉と香取慎吾の不自然な距離感が話題となっている。

「今回のビストロでは、木村と香取がチームを組んだのですが、2人の間には険悪な空気が漂っていました。まず冒頭、MCの中居がゲストからのオーダーをメンバーに伝えた際、木村と香取が映ると、2人の並び位置に不自然な距離が開いていたのです。さらに両者は絡みが一切なく、チームの勝利が発表されても、目を合わせることもなければ、ハイタッチもなし。また恒例の香取による仮装シーンも、木村は周りに合わせ爆笑することはなく、じっとモニターを見つめるだけでした」(テレビ誌記者)

 これらの不自然な様子には視聴者も気が付いたようで「2人の距離感がどうしても気になる」「もう昔みたいに番組を楽しめない」「もはや関係は修復不可能なのか」といった意見がネットでは飛び交った。

 香取といえば、独立を画策した女性マネージャーを母のように慕っていたという。それだけに、1人事務所に残ろうとした木村への憎しみが、いまだ心に根付いているのだろうか。

「解散騒動後、よく中居と木村の不仲が取りざたされていますが、空気を誰よりも読み、バラエティ能力に長けている中居は、仕事において不穏な素振りはほとんど見せません。しかし香取は、そういったことをうまくやれるタイプではないため、心を閉ざしている様子がカメラの前でも如実に表れてしまうのでしょう。また彼は、現在ドラマ撮影により多忙というだけでなく、視聴率が1ケタと伸び悩んでいますから、精神的にも余裕がないのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 ファンからは「メンバーが心の底から楽しんでいるように見えない」と悲しみの声が飛び交う現在の「SMAP×SMAP」。彼らに漂うギクシャクした関係は、いつの日か解消される日がやってくるのだろうか。

(森嶋時生)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング