自分が上だと勘違い!?吉木りさにケンカを売ったmisonoが芸能界追放危機

アサ芸プラス / 2016年2月29日 9時59分

写真

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳により、歌手のmisonoが呼ばれてもいない飲み会に勝手に参加し、グラドルの吉木りさにケンカを売っていたことが明かされた。misonoはこの他にも人気お笑いコンビのメイプル超合金にネタでイジられたことに激怒したり、ネットで自身をエゴサーチし、批判コメントに対してブログでつらつらと言い訳をするなど、精神的に不安定な部分が目立っている。

「歌手やお笑い芸人など各方面に暴言を吐き、炎上タレント化しつつあるmisonoですが、今回ばかりはケンカを売った相手がまずかったですね。吉木りさはグラドル出身の中でもずば抜けて頭の回転が早く、切り返しのコメントもうまいので、グラビア卒業後は番組MCとして起用される可能性が高い。misonoは『倖田來未の妹』という肩書きのある自分のほうが芸能界での立場は上だと思っているのでしょうが、すでに逆転していますよ。吉木も『すべてが嫌い』と反撃をしているが、もしお互いが共演NGに指定したらmisonoのほうが干されるでしょうね」(テレビ局関係者)

 昨年リリースした「1万枚売れなければ2度とCDを出すことができない」というアルバムが、いまだ目標枚数に到達していないというmisono。ケンカを売る暇があったらCDを売ったほうが良いのでは?

(佐藤ちひろ)

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング