衝撃!「五体不満足」の乙武洋匡、5人との不貞関係発覚で政界進出見送り!?

アサ芸プラス / 2016年3月24日 1時59分

写真

 詐称なき立派な経歴、軽妙洒脱なトーク、そして障害者のイメージを覆した存在感。スポーツライター、キャスター、教育者として活躍し、来たる参院選で自民党からの出馬が噂されている乙武洋匡氏に、衝撃のスキャンダルが報じられた。5人もの不貞相手がいたというのだ。

 このスクープは3月24日発売の「週刊新潮」によるものだ。

「記事には、今年のクリスマスに20代後半の女性と男性スタッフの3人でチュニジアとパリを旅行したことが書かれています。この男性スタッフは“ダミー”で、滞在したあるホテルでは乙武と女性がダブルの部屋に泊まったのだとか。後日、乙武に直接取材したところ肉体関係を認め、さらにこれまでに5人と不貞関係を持ったことを告白したのです」(芸能ライター)

 清廉なイメージ、教育者としての立場など、すべてを瓦解させるこのスクープ。もちろん、政界進出にも影響がないはずがない。

「乙武は4月5日、自身の40歳になる誕生日の前日に、盛大な誕生パーティを開催する予定で、ここで出馬を発表するのではと目されています。しかし、これまで見せてきた表向きの顔とはまったく逆のダークな素顔が報じられ、批判は避けられません。それでも出馬するなら、自身はもとより、またもや身辺調査が甘かった自民党にも批判の矢が向けられることになるでしょう」(週刊誌記者)

 有権者に弁解しながら立候補する前に、奥様とお子さんに時間をかけて罪ほろぼしするほうが先では?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング