同級生が暴露!乙武洋匡氏の“多重交際癖”は大学時代から!?

アサ芸プラス / 2016年3月28日 9時58分

写真

 3月24日発売の「週刊新潮」で20代女性との不貞旅行が報じられ、結婚後に5人もの女性と不貞関係にあったことを認めた乙武洋匡氏。

 乙武氏は早稲田大学在学中の1998年に「五体不満足」を刊行して450万部を超える大ベストセラーを記録。近年では「ワイドナショー」(フジテレビ系)などでコメンテーターとしても活躍し、「まもなく参院選への出馬表明か」と噂されているさなかのスキャンダル発覚だった。

 そんな乙武氏のヤバすぎる女性関係について「昔から奔放だった」との声が聞こえてきた。証言するのは、同級生のA氏である。

「とにかく女好きで有名でしたね。彼のことは高校時代から知っているんですが、早稲田大学に入ってからは遊びまくり。彼は大学1年の時に同じサークルの女の子と付き合いだしたんですが、同時に何人もの女性と噂になってました。本来、そういう無茶苦茶なヤツなんですけど、『五体不満足』を書いてからは『大っぴらに遊びにくくなった』とボヤいてましたね」

 ついにバレてしまった乙武氏の素顔。参院選立候補か出馬断念か、乙武氏の今後の決断に注目が集まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング