島田紳助が遺した戦慄の「タレント黙示録」(1)

アサ芸プラス / 2012年5月29日 11時0分

 衝撃の引退から月日は流れた。いいかげん島田紳助も過去の人かと思いきや、またぞろその名前が注目を集めているのである。芸能界復帰説がまことしやかに語られている中、それだけではない。なんと紳助が過去に発していた言葉の数々が、有名男女たちの将来をズバズバと言い当てていたのだ。

芸能人の離婚を次々と予言

 最近の芸能界の話題といえば、俳優・塩谷瞬(29)がモデル・冨永愛(29)と料理研究家・園山真希絵(34)の2人にプロポーズしていたという、何ともアホくさい「二股騒動」である。

 ここへきて、被害者とも言うべき冨永が過去にテレビで言い放った発言が物議を醸している。

 番組は、まだ島田紳助(56)が芸能人として大手を振っていた昨年6月に放送された、「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)だ。

「浮気」というテーマで番組が進行し、冨永は自身には男に浮気をされた経験がないと豪語。「浮気される女性にも問題がある」などと誇らしげに話し、ご丁寧にも浮気男を見抜く方法まで指南していたのである。

 これが、とんだ赤っ恥発言に聞こえるのも、冨永が塩谷にだまされた事実が露呈している今だからこそ。

 ところが紳助は、当時からすでに冨永のあさはかさを見抜いていたのか、彼女の行く末をこう予言していた。

「まだ、男にだまされるわ」

 1年もたたずに、その予想はみごとに的中である。

 番組を盛り上げるための発言が、結果的に未来に起こった事態と合致しただけのようにも見える。

 とはいえ、紳助が過去に語っていた予言がリアルに実現する状況はこれだけにとどまらなかった。そればかりか、一部では紳助の「タレント黙示録」は有名だとさえいうのだ。芸能記者の話。

「09年に宮沢りえ(39)がデキ婚を発表した直後に紳助は、『絶対、離婚するわ』と言っていた。さらには、10年に格闘家の石井慧(25)が電撃婚した際にも同様の指摘をしていたし、宮崎あおい(26)の離婚に関してもだいぶ前から口にしていました」

 しかも紳助の予言は、その当事者にネガティブな内容のものばかりではなかった。必ずしも、舌鋒鋭く笑わせてやろうとしたあげくの“放言”ではなかったのだ。

「元日本テレビアナウンサーの羽鳥慎一(41)がまだ局アナだった時には、『日テレを出てもすぐに他の局から引きがあるから』とフリー転身を進言していましたね。毒舌で再ブレイクした有吉弘行(37)にも『俺より売れるかもしれん』と、その後の立場の逆転を先読みするような発言をしていた。もちろん外すこともあるようですが、少なく見積もっても8割は言い当てているとささやかれています」(前出・芸能記者)

 芸能界には残れなくなった紳助だが、とんでもない置き土産を遺していたようである。

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング