広瀬すず、プリクラが出回りCM激減?後釜に座るのは同い年の清純派タレントか

アサ芸プラス / 2016年4月14日 9時59分

写真

 広瀬すずとされるプリクラがネット上に拡散し、男性とキスを交わしているシーンが話題になっている。このプリクラには夏制服と冬制服の2バージョンがあり、“キスプリ”になっているのは夏制服のほうだ。このプリクラについて芸能ライターが語る。

「着用している制服は夏冬ともに、広瀬が通っていたとされる中学校のものと同じデザインに見えます。その広瀬は中2の夏に、現在の芸名で『セブンティーン』のオーディションに合格していますから、撮影時にはすでに芸能界入りしていたはず。まだ子供だったとはいえ、これでは脇が甘いと指摘されても仕方がないでしょう」

 2015年には19社ものCMに出演し、高2にしてCM女王となった広瀬。だが今回のキスプリで清純派のイメージが崩れてしまい、女王の座から滑り落ちる可能性もありそうだ。そんな広瀬の後釜となるのは誰か。テレビ誌のライターは同い年のタレントが有力候補になると指摘する。

「JR東日本の『JR SKISKI』CMに出演している平祐奈です。平は大塚家具や進研ゼミのCMにも出演しており、人気と注目度が上昇中。『もしもツアーズ』(フジテレビ)などで活躍する平愛梨の妹としても知られており、姉妹でタレントという点も広瀬と一緒ですね。しかも『JR SKISKI』では前年に出演していた広瀬すずの後を継いでおり、後任というイメージにはぴたりハマっています」

 その平は2年前までアイドルユニット「おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!」でも活躍。恋愛禁止の中学生活を送ってきたことから、クライアントが求める清純派のイメージにもぴったりだ。もし今後、平がブレイクを果たしたら、広瀬が絶妙のアシストを送ったことになるかもしれない。

(金田麻有)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング