「ホック外された?」小島瑠璃子への三村ハラスメントが支持率120%

アサ芸プラス / 2016年4月15日 9時58分

写真

 バラエティ番組とはいえ、女性タレントの胸や下腹部に近いところを触ったりとそのハラスメントぶりがたびたびネットで話題になってきた、さまぁ~ずの三村マサカズがまたやってくれた。

 9日、三村と小島瑠璃子がパーソナリティを務めるにニッポン放送系のラジオ番組「みむこじラジオ!」がスタートした。

 同番組は小島の念願が叶った初レギュラーとなるラジオ番組だが、初回から三村は相変わらずの平常運転。小島に隠しごとをしないということを約束させたのち、三村は「恋人いるの?」といきなりのド直球な質問をかまして、小島は困惑。さらに、調子づいた三村は「他人にアンダーウェアのホック、外されたことある?」と完全な下ネタ質問を浴びせた。

 これに小島は「ひどーい」と悲鳴をあげていたが、三村は「それぐらいいいだろうよ。『女子に(外されたこと)ありますよ』とか、軽く答えてくれればいいじゃん」と自論を展開していたが、どう考えてもアブナイ親父の理不尽な主張にしか聞こえなかった。

 しかし、初回放送終了後にネットで反響を見てみると、「三村いいぞ! もっと根掘り葉掘り聞き出すんだ」「毎週、ハラスメントがある番組だな」「こじるりも悲鳴をあげている場合じゃないぞ」と大絶賛されている。

「その昔、深夜ラジオで育った世代は夜中のラジオの下ネタトークがストレス解消の一つでした。今回の放送は夕方の時間帯ですが、三村はそういった世代のオジサンたちから支持されているようですね。2人はホリプロに所属する先輩・後輩の関係なだけに、出来レース的なトークであることは間違いないのですが、十分に妄想できる内容で、リスナーにウケているのも納得です。このノリは継続させてほしいですし、女性ゲストなども呼んで同じようなツッコミを期待したいですね」(芸能ライター)

 どうやら小島のラジオ初レギュラーの成功は、三村の“後輩イジメ”にかかっているようだ。

(本多ヒロシ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング