劇団ひとりの「嫌いな女優」言いふらし告白に「みみっちい」と大ブーイング

アサ芸プラス / 2016年7月20日 9時59分

写真

 7月11日放送の「EXD44」(テレビ朝日系)に出演した劇団ひとり。クイズのVTRを見たあと、「自分が嫌っている人」についてのコメントを求められると、昔、嫌いな女優の悪口をあちこちで言って歩いたことがあると語った。

「自分に挨拶もしなかっただけでなく、番組の中でVTRを見てコメントするシーンでも『特にない』としか言わなかった、ある女優の態度の悪さに怒って、200人くらいに『○○は性格が悪い』と言って回ったそうです。しばらくしたら、その噂がどんどん広まり、今度は自分のところに『○○って性格が悪いらしい』と流れてきたそうです」(芸能ライター)

 しかしネット上では、そんな劇団ひとりのほうが不評のようだ。

「そもそも悪口を流すほうも流すほうだという意見が書き込まれています。ほかにも『無視されたから悪口を言うなんてみみっちい』『くだらない男』などなど。テーマに沿って、よかれと思って話した過去のエピソードですが、劇団ひとりが思うほど世間が笑える話ではなかったようです」(週刊誌記者)

 今の世の中、笑いに対しても厳しい第三者が目を光らせているようだ。

(伊藤その子)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング