夏ドラマ美女の「エロス台風」がワイルドだぜ~(3)

アサ芸プラス / 2012年7月5日 11時0分

山田優はアイドルの追っかけを

 さらに、連続ドラマ小説「おひさま」の主役を務めた井上真央(25)は、「トッカン 特別国税徴収官」(日本テレビ系)でもヒロイン役を熱演。しかし、今のところ浮いた噂は1つも聞こえてこない。

「隠れ巨乳の呼び声が高いだけに、彼女の制服姿は見どころの1つ。かつては、若手イケメンタレントとの噂もありましたが、夜遊びが苦手で出会いの機会がまったくない。何でも『夜に弱く、22時を過ぎると眠くなっちゃう』ようで、まだお子チャマなんですよ」(前出・テレビ局関係者)

 ここにきて、ベテラン女優として、クローズアップされているのが、斉藤由貴(45)。「遺留捜査」(テレ朝系)では、女刑事課長を演じているのだが‥‥。

「何でもドラマのために急激なダイエットをして5~6キロやせたそうです。しかし、無理をしたせいで皮がたるんとしています(笑)」(前出・テレビ局関係者)

 そして、新婚ながら「VISION─殺しが見える女」(日テレ系)で、ヒロインを務めるのは、今年3月、小栗旬と結婚した山田優(27)だ。

「先日も女性誌で、形のいいバストの輪郭を披露した山田ですが、結婚したからか、変装もせずに都内を堂々とデートしています。ラーメン店の行列にも普通に並んでいますよ」(スポーツ紙芸能担当記者)

 だが小栗に飽き足らず、韓国アイドルの追っかけも続行中だとか。「彼女はK-POPアーティストの2PMのファンで、たびたび韓国を訪れていたほど。一時は、スタッフとの恋仲も疑われました。新婚の甘い生活とは無縁ですね」(芸能記者)

 ドラマ美女のエロス台風が大暴れするのも時間の問題だろう。

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング