放送作家が大絶賛!都知事選候補者の中に「R-1で優勝できる」実力者がいる!?

アサ芸プラス / 2016年7月29日 17時59分

写真

 7月31日に投開票が行われる東京都知事選挙。ついに真夏の東京で行われた激しい戦いに終止符が打たれるが、今回の選挙も個性あふれる候補者が出馬し、注目を集めた。

「スマイル党」総裁のマック赤坂氏が選挙期間中に投稿した「ポケモンGO」騒動に関するツイートは、またたく間に1万リツイートを突破。ネットユーザーの心をガッシリと掴んだ。

 赤坂氏をはじめ、個性派揃いの候補者の中、今回の選挙で「大ブレイク」を果たし、テレビ関係者の間で大きな話題になっている人物がいるという。

「メチャメチャ面白い候補者がいる、と番組現場でも大きな話題になりました」

 こう語るのは、人気バラエティ番組を担当する放送作家である。

「政見放送の動画がスタッフ間のLINEのグループトークで回ってきたんですが、腹を抱えて笑いましたよ。相当完成度の高い『ピンネタ』でした」

 話題を集めている「メチャメチャ面白い候補者」とは誰なのか。

「後藤輝樹氏ですね。立候補者の中ではまだ33歳と非常に若いんですが、とにかく政見放送が面白い。彼は政見放送の形をとって一人でコントを演じているんです。松本人志の影響を受けているのが感じられるものの、オリジナリティもある。R-1で優勝できる実力がありますよ」

 放送作家から大絶賛を受けた後藤氏。果たして、お笑い界への電撃参入はあるか──。

(白川健一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング