グラビアにNGなし!壇蜜が磯山さやか、柳ゆり菜に「闘志」を燃やした瞬間

アサ芸プラス / 2016年10月26日 9時59分

写真

 10月20日放送の「ダウンタウンDX1000回突破!3時間スペシャル」(日本テレビ系)に磯山さやか、柳ゆり菜とともに“グラビア3人娘”として出演した壇蜜。グラビア撮影におけるNGに関する“あるあるトーク”を繰り広げたのだが、壇蜜がほかの2人とは一線を画す発言をしたことで波紋を呼んでいる。

 磯山は「バスト下部を見せたら次は“一糸まとわぬ姿”が待っている」という持論を展開し、自身は「バスト下部とヒップの撮影はNG」にしていると明かした。同じく柳もバスト下部はNGにしていると同調した。それに対し壇蜜はNG項目が「ないかも」と漏らし、さらに磯山や柳が撮影前に衣装のフィッティング(試着)を行っていると聞き「えっ!? フィッティングって何ですか?」と驚いた表情を見せたのだ。

「壇蜜はどんな撮影なのかを事前に教えてもらえない場合も多いと同番組で明かしました。以前から『一般の人がすぐそばを歩いているような場所で、当たり前のように撮影スタッフから脱げと言われて戸惑ったことがある』と発言していましたからね。壇蜜は磯山や柳と違って冷遇されているにも関わらず、体当たりでここまで登りつめてきたことをさりげなく主張したのかも。壇蜜が放つ青く静かに燃える闘志のようなものが見えました」(テレビ誌ライター)

 最近は過激なコスチュームを封印しているかのように見える壇蜜だが、出し惜しみしているわけではないようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング