長澤まさみ マッチョマンをはべらせた逆ハーレム誕生会! 「シャンパンがぶ飲みしながら生脚を見せ…」

アサ芸プラス / 2012年8月1日 11時0分

 美脚とFカップに一段と磨きがかかった長澤まさみ(25)。今年の誕生会では、「超肉食ぶり」全開で盛り上がっていたという。しかもそのかたわらには、長澤のフェロモンにメロメロにされたマッチョマンの姿が‥‥。

 都内の高級住宅街・白金にたたずむ一軒家で、長澤の誕生会が開かれていたのは今年6月初旬のこと。

“隠れが”レストランとして有名なこの店は、芸能関係者がよく訪れるが、

「2階建の一軒家で、看板も出ていなくて、知らないとたどりつけないお店です。本店は六本木にあるのですが、芸能人御用達の店として、口コミで話題になっています」(芸能関係者)

 玄関を入ると、普通の家と同じく靴を脱ぎ、20畳ほどの広々としたダイニングに案内される。

「長澤さんたちは、4.5人の男たちと2階の部屋を貸し切っていました。あの独特の高い声が下にまで聞こえてきて、すごくご機嫌でした」

 こう話すのは常連客。

 6月3日に25歳の誕生日を迎えた長澤は、数日遅れの誕生会を事務所スタッフたちと祝っていたという。

「この店は、いわゆる火鍋の専門店。もともとは韓国の宮廷料理ですが、それをオーナーが日本風にアレンジして、ビビンバなどに使う石鍋で食べるんです」(前出・常連客)

 熱々のごま油の中に牛肉と豚肉を入れ、しゃぶしゃぶのようにし、さらにスープを注ぎ、野菜と海鮮を入れ、程よく煮えたものを特製のぽん酢と烏骨鶏の卵で食べるという、何ともぜいたくな逸品。

 聞くだけでかなりボリュームがありそうな鍋だが、実際は「全然油っこくなくあっさりしていて、逆に、ごま油の風味がクセになる」そうで、長澤たちは、肉ばかりを何度も追加していたという。

「肉だけじゃなく、シャンパンとワインの飲みっぷりもハンパじゃなかったです。シャンパンのコルクを抜くたびに、彼女の『イェーイ!』という掛け声が聞こえてきて(笑)」(店の関係者)

 この日も長澤は、ドラマ「都市伝説の女」で見せた自慢の美脚を惜しげもなく披露していた。

「ドラマの衣装でいらしたのかと思うぐらいでした。生脚にショートパンツで、メイクもナチュラルでした」(前出・関係者)

 EXILEのAKIRAと破局したものの、香川真司からは熱烈ラブコールされるなど、相変わらず「モテキ」が続いている長澤。一緒に誕生日を祝っていたのはスタッフだけではなかった。

「日焼けした格闘家というか、プロレスラーというか、とにかく全身筋肉マンのような男性と、何度も『カンパーイ』とグラスを掲げていました。2人ともお酒が強いようで、何本もシャンパンとワインを空けていましたよ」(前出・常連客)

 お約束の下ネタこそ漏れてこなかったが、肉と酒の「個室の宴」は閉店までの3時間以上も続いていたという。

「誕生会は事務所スタッフと仲のいいディレクターさんがセッティングしたそうです。マッチョな男性?テレビで見たことがあるような人でしたが‥‥。ただ長澤さんとは、とても仲がよさそうでしたね」

 店の関係者は言葉を濁したが、意外な肉食カップルに映っていたようだ。長澤の「脱清純」進化は、まだまだ止まりそうにない。

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング