佐々木希 グラマラス水着グラビアは“ほとんどヌード”「肌色水着からこぼれる肌がたまらないッ」

アサ芸プラス / 2012年8月2日 11時0分

 モデルから本格的に女優へ転身中の佐々木希(24)が女性誌で初めてのエロス解禁。これまでに見たこともないアダルト水着で胸を開いたッ!

 佐々木希がアダルトなグラビアに初挑戦したのは女性ファッション誌「グラマラス8月号」だ。これまでにも沢尻エリカや後藤真希などのショッキングなセミヌードを飾っているが、今回の佐々木は、「はじめての“女”の顔」なる全6ページのグラビア特集に登場。これまでのかわいらしさを前面に打ち出すのではなく、24歳となった大人ののぞみんがテーマなのだという。

 さっそくページをめくると、まず見開き扉ページに、黒髪のおかっぱヘアの佐々木が登場だ。アイシャドーくっきりのメイクはどことなく、いつものふにゃんとしたのぞみんとは趣を異にする表情を浮かべている。

 続いて、思わず全裸かと思わせるようなショットが目に飛び込む。ジャケットをはだけると、その下にはヌードカラー(肌色)のセクシーな水着姿の佐々木が登場。ファッションショーの楽屋では「いつもスッポンポンです」と公然全裸もいとわない佐々木だけに、そんな舞台裏をのぞき見てしまったような錯覚すら覚える。

 しかも、胸部はしっかり推定Bカップの美乳を覆っているものの、肌色の薄い水着の下にはプリッと丸みを帯びた双丘がくっきり。アンダーバストまで深く切れ込んだ水着の前面がパッカリ開くと、意外にも柔らかそうな生チチ谷間が浮かび上がるのだ。

 さらに目を下に移すと、下半身にはレオタードのような薄い水着がただ一枚。しかも、股間部にぴったりと張り付いた水着は、こんもりと盛り上がった陰部のシルエットが映し出されているではないか!

 他にも、谷間くっきりの肩出しワンピース、スラリ美脚を見せつけるミニスカワンピース、大人っぽいシックな黒ドレスなど大人の色気をたっぷり見せつけるのだ。

 一皮剥けたアダルトのぞみんだが、アイドル評論家の織田祐二氏は「もう一肌」とリクエストする。

「確かに、こんもりとした股間は必見ですが、しょせんは女性向けのエロスになっているのが惜しい。本格的に女優を目指すのであれば、演技巧者の沢尻エリカと濃厚な女同士のカラミでも見せてほしいものです」

 次は男の目を意識した挑発カットを期待したい。

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング