新垣結衣、「逃げ恥」第6話は神回!?9年前と同じセーラー服姿にファンが歓喜

アサ芸プラス / 2016年11月15日 9時59分

写真

 ガッキーファンはその日を待ち焦がれているようだ。

 主演の新垣結衣がとにかく可愛いと大絶賛されているドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)。視聴率も初回から2桁をキープしつつ、回を重ねるごとに上昇と、まさに絶好調だが、何度も言うようで悪いが新垣の愛称である「ガッキー」というワードが毎回ツイッターでトレンド入りするなど、多くの男性視聴者が新垣に夢中になっているようだ。

「11月8日に放送された第5話では新垣と星野源の抱擁シーンがありましたが、本気で星野に嫉妬する視聴者が続出。内容そっちのけで新垣の可愛さだけが目的でドラマを観ている人も多い。昨年10月~12月に放送された新垣主演ドラマ『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)でもそうしたファンはいたのですが、今作で信者が急増していることは間違いない」(エンタメ誌記者)

 そんな新垣ファンたちが楽しみにしているのが15日放送の第6話だという。

「第6話は社員旅行で新垣と星野が温泉旅館に宿泊するという内容。実は予告の段階でガッキーファンたちはかなり盛り上がっていたようです。その予告動画では新垣の入浴シーン、さらには制服姿が確認できます。しかも、そのセーラー服は9年前に放送された新垣主演ドラマ『パパとムスメの7日間』(TBS系)で使用していたセーラー服とまったく同じモノ。今回のドラマではショートヘアで出演している新垣も、セーラー服を着用したシーンでは当時のドラマで見せていたストレートロングヘアにしているようで、まさに“かゆいところに手が届いた演出”だと、ファンが万歳三唱しています」(前出・エンタメ誌記者)

 その制服姿も9年前と比べてもまったくクオリティは落ちていないようで、その変わらぬ可愛さは“レガシー”レベルかもしれない。

(田村元希)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング