稲垣吾郎も絶賛するロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」

アサ芸プラス / 2017年3月6日 17時58分

写真

 3月2日放送「ゴロウ・デラックス」(TBS系)にゲスト出演したお笑いトリオ、ロバートの秋山竜次。秋山は15年4月よりフリーペーパー「honto+」で「クリエイターズ・ファイル」の連載を開始。「存在しそうな業界人」に扮し、インタビューを受けた体裁をとった“偽インタビュー記事”と写真を載せている。その連載と並行してユーチューブにも“偽インタビュー”をアップしているのだが、昨年10月にはDVD付きの単行本「クリエイターズ・ファイルVol.01」(ワニブックス)を発刊。この日はその単行本の著者として番組に出演した。

 番組MCの元SMAP稲垣吾郎は冒頭から「これすごいよね」と大絶賛。

「秋山は終始恐縮しながらも『クリエイターズ・ファイル』が注目されたきっかけを『トータル・ウェディング・プロデューサーの揚江美子だった』こと、それぞれの業種について調べずに扮していること、写真はすべて各業界で活躍するプロカメラマンに依頼していることなどを明かしました」(テレビ誌ライター)

 自分以外のロバートのメンバーを「ただ料理を作っている馬場とボクサーの山本」と説明した秋山。これからも新たなる「クリエイター」に扮して多くの人々を笑わせてほしい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング