土屋アンナの長女命名で気になる有名人「キラキラネーム」の両横綱とは?

アサ芸プラス / 2017年3月22日 9時59分

写真

 3月17日に女優の土屋アンナがインスタグラムを更新し、6日に生まれた第3子となる長女を「星波」(せいな)と名付けたことを明かした。

 土屋は昨年11月に再々婚しており、子供は全員父親違いで、長男を澄海(すかい)、次男を心羽(しんば)と命名している。

 なかなかのキラキラネームぶりに、ネット上は盛り上がりを見せているが、同じような「空」系でいえば、辻希美家が長女・希空(のあ)、長男・青空(せいあ)、次男・昊空(そら)と命名したのも有名だ。

 ベテランの女性誌記者が言う。

「スピードスケートのメダリスト・橋本聖子の3人の子供はオリンピックにちなんで、聖火(せいか)、亘利翔(ぎりしや)、朱李埜(とりの)と命名されています。また、小説家の内田春菊の子供は、在波(あるは)紅多(べーた)紅甘(がんま)出誕(でるた)とかなり斬新です。現在、この両家の子供たちがキラキラネームの“両横綱”ではないでしょうか」

 はたして、この上をいく有名人一家が現れるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング