加藤綾子の「Eカップ告白」に意義あり!?“本当はFカップ”疑惑が飛び交うワケ

アサ芸プラス / 2017年4月16日 9時59分

写真

 照れながら答える感じがたまらなく可愛い!?

 4月12日放送のバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、番組アシスタントを務めるカトパンこと、フリーアナウンサー・加藤綾子の最大の武器であるあのパーツのサイズが明らかとなった。

 番組では「ファーストキスが年上だと結婚率が高い」という統計について専門家が説明。それとともに紹介されたデータで、胸の大きさとファーストキスの年齢にも関係性があり、Aカップの女性はファーストキスが1番遅いのだとか。そこでMCの明石家さんまは、加藤が大きめバストを持っていることで自然と加藤に視線を送り「また胸突き出す」と、加藤が胸を強調していることを指摘した。

 これに加藤は「出してないです」と否定するも、さんまには「胸の話になると、ぐっと前に出る」ととにかく言いたい放題の口撃。すると、このやりとりを遮るように専門家は加藤に「ちなみに加藤さんは‥‥Eカップ?」と、大胆にも胸のサイズを確認。これを加藤が「はい」と認めたことで、ネット上がお祭り状態となってしまった。

「加藤の胸がデカめであることは周知の事実ですが、具体的なサイズが本人の口から出たことでネット民の妄想に拍車がかかった。じつは昨年放送の同番組でもEカップであることを認めているため、初解禁となる情報ではなかったものの、それを見ていなかった視聴者も多く、さらには今回が初告白のように照れながら答えたことで、男性たちが心底ニヤついてしまったようですね」(週刊誌記者)

 今回のやりとりで萌えてしまったファンからは称賛の嵐。「この時の表情だけで十分オカズになる」「いいねぇ、下ネタに対応できるカトパン」と感謝の声から「わかってても、毎回カップを聞いちゃいなよ」と、なるほどな提案までする視聴者もいた。

 ちなみに専門家によると、AカップからEカップまではファーストキスに至る平均年齢は変わらず17~18歳なのに対し、Fカップ以上は15.8歳とのこと。加藤が中学3年生でホストと交際していたことも考えると、「かつてはもっと上のサイズだったのでは?」「中学時代はFカップだったはず」といった希望的意見が多数投稿されていた。その真偽はともかく、この日はカトパンが世の男たちを暴発させたことは間違いない。

(田中康)

関連記事:加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去 http://www.asagei.com/excerpt/79018

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング