古舘伊知郎、人気声優グループへの不用意発言でファンが抗議デモを敢行!?

アサ芸プラス / 2017年4月27日 17時58分

写真

 4月21日に放送されたラジオ番組「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」での古舘の発言が波紋を広げている。

 番組で突如、14日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)を観た感想を語り始めた古舘は、新曲を披露した歌手の竹原ピストルを絶賛するとともに、竹原の直前に出演した女性声優グループ「どうぶつビスケッツ×PPP」について「もうタモさんの興味のなさぶり。脱力の極み」と言及。彼女たちが「キンキンいらつくような声」でタモリに意味不明な話題を一方的に話しかけ、呆気にとられたタモリが「何なんだよ‥‥」と呟いていたと振り返ったのだ。

 この「Mステ」ネタにスタジオは笑いに包まれたが、放送後、アニメファンは大いに憤慨したようだ。メディア関係者が言う。

「『どうぶつビスケッツ×PPP』はアニメ『けものフレンズ』の声優で結成されているんですが、『けものフレンズ』ファンが“古舘を許すな!”を合言葉に烈火の如く激怒しているんです。実は、古舘の発言は『Mステ』で放送された事実とは異なった部分が多く、実際はタモリさんも『何なんだよ』とは言っていない。そのため、ファンは古舘に悪意を感じたのでしょう」

 古舘への抗議として「ニッポン放送や所属事務所に抗議メールが大量に送られているうえ、ネット上では『古舘さんに訂正を求める署名活動』まで起こっています。次回の『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』が放送される5月下旬、ニッポン放送前に集結して抗議デモを行うという動きまであるようです。それまでに鎮火すればいいのですが‥‥」(前出・メディア関係者)

 作品のファンを怒らせてしまった古舘は、今頃不用意な発言を後悔していることだろう。

(白川健一)

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング