美女アナ「四季報」(2)「豊水」の文字が豊乳の上に

アサ芸プラス / 2012年9月26日 10時55分

 NHKがハイテクを駆使するならば、民放からは好きな女子アナNO1と人気高止まりのフジテレビ・加藤綾子アナ(27)がナチュラルEカップで対抗する。

「カトパンの巨乳ぶりはアナウンス室でも有名です。以前、番組で美容院の椅子に寝そべった際、カトパンの胸が盛り上がったままなのを見た同僚アナが、一斉に大きいと絶賛していました。ただ、嫉妬したのか後輩の山崎夕貴アナ(25)は執拗に『何でかわいいのにおっぱい大きいんですか』と悔しがっていました」(前出・丸山氏)

 巨乳に罪なしとはいえ、必要以上のデカさは市場の反響もデカくなるようだ。

 一方、にわかに注目されているのがお昼時番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に出演中の水ト(みうら)麻美アナ(25)だ。

「最近の女子アナでは珍しく“ぽっちゃり型”です。本人もそれをネタにしていて、番組では『お酒が大好きでダイエットが続かない』『ガッツリっていう言葉が好き。やっぱり御飯はガッツリじゃなきゃ』と肉食発言を連発しています。また、エクササイズによく挑戦し、ストレッチなどで胸が強調されたり、跳びはねて揺れたりというシーンも多発しています」(前出・高島氏)

 日テレでは一、二を争う巨乳アナは番組オープニング曲センターを争うためにダンスの特訓。Tシャツにレギンス姿でくびれの少ない腰を前後にフリフリすると、肉づき十分のムチムチ乳がボヨンボヨンと大揺れダンス。

 こんなぽっちゃりアナに前出・やく氏がこう提言をする。

「本人はコロコロしたキャラを気にしているところがあるようですから、ダイエット企画の実験台になってみてはどうでしょう。ダイエットすればおっぱいも小さくなってしまうという問題がありますが、水トアナがこの二律背反を解消できるかに挑戦すれば、さらに注目を浴びるはずです」

 ちなみに水トアナと同タイプのぽっちゃり系アナといえば、テレビ東京・相内優香アナ(26)。こちらは担当する「ワールドビジネスサテライト」の新製品を紹介する「トレたま」コーナーで、ニュース番組には不適切なほど肉感的な魅力をアピールする服装でレポートを披露している。

 報道番組で巨乳ぶりを見せたのは「朝ズバッ!」お天気担当のフリーアナの美馬怜子(28)だ。

「夏場などは特にタイトなシャツを着用していましたが、膨らみのよいバストでシャツをゆがませていました。9月7日の放送では梨狩りに出かけ、Tシャツ姿で梨もぎを実演しました。両腕を伸ばし果実を握ったその瞬間、『豊水』という梨の銘柄のテロップが美馬アナの、まさに豊乳の上にかぶさって表記されたんです。意図的にスタッフが編集したのか、はたまた無意識に貼り付けてしまったのか」(丸山氏)

 これぞインサイダー情報かも!?

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング