カトパンの日テレ参戦が原因!?“ライバル”水卜麻美アナが「独立」を決意!

アサ芸プラス / 2017年7月24日 17時59分

写真

 オリコンが毎年12月に発表する「好きな女性アナウンサーランキング」で4連覇を成し遂げ、名実ともにナンバーワン女子アナとなっているのが日本テレビの水卜麻美アナだ。入社当初はほとんど注目されなかったが、現在もアシスタントを務める「ヒルナンデス!」の豪快なグルメレポが話題を呼び、大ブレイクにいたった。

「ブレイクしてもしばらくは千葉の実家から通っていました。食堂で普通にお弁当を広げている姿は好感が持てましたね。また、水卜アナは後輩の面倒見がよく、特に都心に引っ越してからは積極的に飲み会を開いて、後輩アナの愚痴や悩みを聞いていました」(芸能記者)

 そんな彼女の去就に注目が集まっているという。日本テレビ局員が耳打ちする。

「来春の退社は決定的と見られています。実際、水卜アナが出演する番組スポンサーに、営業部が根回しに動いていると聞いています。昨年の4月末にフジテレビの加藤綾子がフリー転身し、今ではCMにも出演するなど、活躍の場を広げています。水トアナと人気を争ってきたカトパンが、今年の秋にも日テレの番組でレギュラーを務めることが決まり、水卜アナとしては『負けていられない』という心境でしょう」

 一部では「将来の幹部候補」とも目されていた水卜アナがなぜ──。

 7月24日発売の「週刊アサヒ芸能」(8月3日号)では、水トアナが「退社決断」にいたる過程を詳細にリポート。いったいドーナンデス!?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング