秋の宝くじ オータムジャンボお小遣いGETウハウハ大作戦「星座別攻略法」で3万9000円手堅く狙い撃ち!

アサ芸プラス / 2012年10月11日 10時54分

 ドリーム、サマー、年末の3大ジャンボと比べると地味な「オータム」だがこの秋は一味違う。的中確率がグーンとUPした秋ジャンボの必中法を伝授する!

 みずほ銀行宝くじ部担当者が説明する。

「今年の『オータムジャンボ宝くじ』は1等が昨年より1億8000万円アップし、前後賞合わせて、オータムジャンボ史上最高の3億9000万円(13本)となります。さらに、日頃の9000円を6万5000本ご用意しております」

 とある銀行の調査によれば、サラリーマンの平均小遣い額は3万9600円だという。今回は6万人以上に小遣いが配られることになるのだから、もらわにゃ損。というわけで、秋の夜空にきらめく星座にちなんで的中策を開陳してくれたのは芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田氏だ。

「今年は金運を上げたい場合、皆さんに共通して言えるのはキラキラしたものを身につけることです」

 さらに星座別に見ると、

おひつじ座:発売初日の9月24日がかなり運気のいい日なのでおひつじ座が当てる可能性は高い。今週は10月6日に購入するのがいいでしょう。

おうし座:10月から運気が上昇し始めます。イチかバチかの運気となる10月10日にチャレンジしては。

ふたご座:今月はあまり期待できませんが、それでも買いたい場合はおひつじ座かしし座の友人に買ってもらうのがいいかも。

かに座:運気的には可もなく不可もなくですが、10月6日に買うと確率は上がってくるでしょう。

しし座:今年は一番の幸運期です。この時期では10月10日がいい。過去大当たりが出ている有名な売り場に行くといいでしょう。

おとめ座:宝くじを買うなら過去に買ったことのある売り場か、いつも買っている売り場へ買いに行くといいでしょう。購入日は10月10日です。

てんびん座:今は期待しないほうがいいでしょう。どうしても買いたいのなら、自宅より2キロ以上離れた東の方角にある売り場に買いに行ってみましょう。

さそり座:狙って当てにいくよりは急な思いつきや偶然、用事があった場所の近くの売り場で、みたいな状況で買うといいでしょう。

いて座:あまりお勧めできませんね。ムダづかいになる可能性大なので、記念に買うくらいにしておいたほうがいいかも。

やぎ座:今年の夏にいいことがまるでなかったという場合はチャンスあり。なるべく発売日に近い段階で買うといいでしょう。

みずがめ座:運気は悪くないのでピンポイントに手堅く狙っていくといいかも。日付は10月4日、自宅から西の方角にある売り場に行ってみるのがお勧めです。

うお座:なかなかパッとしない運気なので、みずがめ座の友人についでに買ってもらうのがよさそうです。

 発売日は12日までだが、オータムは売り切れしだい販売終了だけに善は急げ!

【関連記事】

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング