Yahoo検索数が急上昇! 欅坂46に「小林由依の時代」到来の予感

アサ芸プラス / 2017年10月13日 9時59分

写真

 ついに“眠れる獅子”が頭角を現した!?

 10月5日、Yahoo!の検索急上昇ランキングで欅坂46の小林由依が一時的にランクイン。ファンが歓喜する一幕があったようだ。

 発端はネットニュースメディアが小林の魅力を詳細に掘り下げた記事が、Yahoo!ニューストップ「欅坂ゆいぽん 慕われる庶民感」として取り上げられたことだ。

同記事では10月25日発売の欅坂5枚目のシングル「風に吹かれても」で、デビューシングル以来のフロントメンバーに抜擢された小林のキャラや演技、歌唱力、ダンス、楽器演奏など何でもこなす万能性を紹介。もっとも今勢いがあると欅坂とはいえ、ファン以外の層ではデビュー以来センターを務める平手友梨奈しか認知していないという人が多いため、当該ニュースのコメント欄を見ても「誰のこと言ってるのかわからん」「ごめんなさい、平手ちゃんしかわからないよ」「ファンだけど、この扱われ方めっちゃ違和感ある」といったコメントが多数だった。

 それでも結果的にそこから彼女について検索する人が増えたことで検索急上昇ランキング1位となり飛躍的な認知のきっかけになったことは間違いない。実際、小林は今後、欅坂のセンターに抜擢されてもおかしくないほどの注目の逸材だ。

「欅坂は今までの全シングル表題曲を、結成時から在籍している1期生メンバー21人が歌っています。その際のフォーメーションは、平手をセンターで固定しているほかはあまりポジションを固定せず、今回5枚目にして全メンバーがフロントポジションを経験した形です。そのため6枚目シングルの選抜発表ではガラッと変わることが予想され、2期生メンバーの“ひらがなけやき”メンバーが選抜に加わったり、センターが代わるのでは? という憶測が広がっています。実際、欅坂のお姉さんグループの乃木坂46もセンターが生駒里奈から白石麻衣に代わったのが6枚目で、欅坂について同様のことを予想する人が多い。そんな中で、番組などでは発言が少なくても、カメラに抜かれることが多かったりと小林には、乃木坂の人気No.1メンバーとも言われる西野七瀬に似た魅力を感じます。同じ坂道グループとあって、欅坂と乃木坂どちらもファンだという層も多いので、小林の人気が上がっていくのも納得です。小林も西野同様センターを任せられる資質があるし、センター経験直後に一気に人気が爆発しそうな予感ですね」(アイドル誌ライター)

 小林が欅坂の顔になる日も近いかもしれない!?

(石田安竹)

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング