TBSが、既婚社員と川島海荷「手つなぎデート」の火消しに躍起な裏事情!

アサ芸プラス / 2017年10月23日 5時59分

写真

 川島海荷がTBSの40代の既婚局員と手つなぎデートする様子が、一部写真週刊誌で報じられた。

 川島といえば、新垣結衣などが所属する大手芸能事務所「レプロエンタテインメント」に在籍し、昨秋には日本テレビ系情報番組「ZIP!」の総合司会に起用されるなど、マルチな活躍を見せていた。

「子役出身ですが、所属事務所の社長の一押し女優で、事務所の看板女優である新垣結衣の後継者とも目されていました。実際、新垣と同様に清純派女優として売り出していましたしね」(スポーツ紙芸能デスク)

 そんな清純派にとっては何ともダメージが大きそうな今回のスキャンダルである。

「本人は酔っ払っていたことを手つなぎの理由として釈明し、男性との恋愛関係を否定。火消しに奔走していますが、相手が既婚男性で不貞騒動にも発展しかねない状況だけに相当しこりを残しそうです。一部では『ZIP!』の降板も噂されています」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 そんな中、もう一方の当事者である局員が在籍するTBSサイドも、今回の報道にはかなり頭を悩ませているとか。

「もともとウチは『レプロ』とはいい関係で、昨年には新垣さん主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が高視聴率を記録しました。自社の局員の愚行で関係が悪化するのを恐れているようです。今後は番組の編成上、『レプロ』のタレントを重宝してフォローするんじゃないですかね」(TBS情報番組スタッフ)

 川島のスキャンダルは今後も尾を引きそうだ。

(しおさわ かつつね)

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング