香取慎吾「仮装大賞」降板危機を救う萩本欽一の爆弾発言!

アサ芸プラス / 2017年10月23日 9時59分

写真

 毎年恒例の人気番組「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」(日本テレビ系)の地区予選において、いまだに開催日程が公開されていない事態になっている。例年ならすでに出場者の募集が開始されていてもおかしくない時期だという。

「長年、萩本欽一と香取が司会を務めてきた同番組ですが、8月の『24時間テレビ』(日本テレビ系)内で『仮装大賞』が開かれた際は、香取のみ出演がありませんでした。そして今回、募集の先延ばしとなったわけですが、ジャニーズ事務所を退所した香取の扱いをどうするか検討しているためと報じる記事もあるようです」(芸能記者)

 そんな中、香取がレギュラーを務めるバラエティ番組「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)の10月18日放送回に萩本がゲスト出演。そこで「仮装大賞」に関する重要な内容が語られたという。

「2人きりでのトークコーナーにて萩本が『仮装大賞』に香取を起用した経緯について明かしました。萩本は香取が司会に就任する前に、自身の年齢を考えて『俺を下ろして慎吾にしてくれないか』と告白。その才能を認めていた香取を後継者に指名していたというのです。ただいきなり単独では難しいということで、ダブル司会の形になったのだとか」(テレビ誌記者)

 それが現在は、香取が夏の『仮装大賞』に出演しなかったことから、日テレがジャニーズへの忖度からかそのまま降板させるのではという噂も飛び交っているという。しかし萩本の発言が放送されたことで、もし噂が事実であれば、日テレは香取を切ることが難しくなったはずだ。果たして今年の「仮装大賞」に香取は登場するのだろうか。開催日程の発表が待たれるところだ。

アサ芸プラス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング