田中圭、「ゴチ」ピタリ賞でクビレース“最下位から首位”のミラクル劇

アサジョ / 2020年11月26日 18時14分

写真

 俳優の田中圭が11月19日放送の「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」(日本テレビ系)に出演し、「グルメチキンレース ゴチになります!」でピタリ賞を達成している。

 今回の舞台は東京都・紀尾井町の「ホテルニューオータニ 東京」内にある高級上海料理店。出演者はメニューを一切見ずに料理を注文し、どれだけ合計価格を2万5000円に近づけるかを競い合う人気企画「ゴチになります!」が放送された。

 出演者が注文を終えた番組終盤、司会進行を務める羽鳥慎一アナウンサーは「ピタリが、なんと、なんと、出ちゃいました!」と発表し、一同唖然。というのも、前回の「ゴチ」でも元サッカー日本代表・内田篤人がピタリ賞を達成し、賞金100万円を獲得していたことから、羽鳥アナは「あんまりお金のこと言うのもあれですけど、スタッフが若干困ってました」と明かしている。

 その後、ピタリ賞を達成したのが自信なさげに最終予想額を2万3000円に設定していた田中であることも発表され、歓喜のガッツポーズを見せた。

 田中は今回放送の「ゴチ」以前はクビレースの最下位に沈んでいたものの、内田に続く奇跡の2戦連続ピタリ賞の快挙により、一気に1位へと急上昇。田中の代わりに最下位へと追いやられた女優・本田翼は「え、こんな一瞬で変わる?」と驚き、ナインティナイン・矢部浩之はあまりの劇的な展開に「ニューオータニの奇跡!」とネーミングすると、田中も「ニューオータニさん、大好きになっちゃった」と笑みを浮かべていた。

「結果発表前にも『ちょっと(注文の合計額が)足りないかな』と心配するコメントを残すなど、不安そうな表情を見せていた田中ですが、いざフタを開けてみると、ミラクルな大逆転劇を披露してくれました。クビレースのランキングを大きく変動させる“ニューオータニの奇跡”の主人公となり、ネットからも『やっぱ持ってるな田中圭さん! 今年はクビになっちゃうか心配だったけどまさかの土壇場でピタリ賞はお見事』『圭くん、やっとピタリ賞とったー!おめでとうございます』『諦めモードで見てたけど、今夜のピタリ賞はすごい!喉が枯れるほど叫んじゃいました!』『最下位からトップ!持ってる!分けてほしいくらいの強運』などといった祝福の声が殺到しています」(テレビ誌ライター)

 映画にドラマと超多忙な日々を送り、一部からは「少しは休んだ方がいい」との心配の声も出ている田中だが、“ニューオータニの奇跡”によって引き続き「ゴチ」でのハードな戦いを継続させることになりそうだ。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング