更年期の“下腹ぽっこり”を改善するには?

アサジョ / 2020年12月3日 7時14分

写真

 更年期にはさまざまな症状が出るといわれますが、それは人それぞれで異なります。更年期になった途端に「太った……」という人もいるようで、急な体型変化に戸惑っているケースもあるかもしれません。

 そんなときの対策として、40代以降は下腹から内臓を引き上げる筋肉を鍛えるとよいでしょう。美容研究家である朝倉匠子さんの著書「35歳からのダイエット革命」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)によると、お腹は引っ込めるのではなく引き上げるとよいのだとか。そのために、体幹トレーニングが重要なんだそうですよ。

 姿勢改善コアトレーナーでyumicorebody主宰の村田友美子さんが、資生堂が運営する『Healthy Beauty Park』の中で更年期を元気に過ごすらくらく体操を紹介しています。これによると、股関節を開いた状態で膣をグーッと引き上げる運動がよいようです。内臓を引き上げ、ホルモンバランスを整えることができるそうですよ。

 激しい運動は不要。ちょっとした体幹トレーニングで、“下腹ぺったんこ”を目指しましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング