キンプリ永瀬廉が二代目「国民的彼氏」最有力候補のワケ

アサジョ / 2021年1月1日 18時15分

写真

  2021年の“国民的彼氏”のポジションに早くも名前が挙がっているのが、ジャニーズの人気グループKing&Princeの永瀬廉だ。

 これまで“国民的彼氏”と呼ばれてきたのは俳優・竹内涼真だが、今年6月、3年もの間交際してきた女優の吉谷彩子から三吉彩花に乗り換えたとされ「恋人ポイ捨て疑惑」が浮上。金銭トラブルまで報じられ、人気はみるみる急落。本人も11月に行われた主演を務めるミュージカル「17AGAIN」の製作発表会見で「キャーキャー言われるピークはもう過ぎました」と自虐的に語っていた。

  そんな竹内に替わって期待が高まっているのか、キンプリの永瀬廉なのだ。

「永瀬は2020年8月に公開された大人気漫画が原作の映画『弱虫ペダル』でメガネにおかっぱ頭の主人公を熱演。映画のヒットはもちろんのこと、イケメンを封印した役作りや演技力にも高い評価が集まりました。2021年春にスタートする朝ドラ『おかえりモネ』(NHK)では、ヒロインを演じる清原果耶の幼馴染の漁師役に決定。このパターンは2017年、朝ドラ『ひよっこ』でヒロインの相手役を演じて、“国民的彼氏”と呼ばれるようになった竹内涼真を彷彿とさせます。嵐が活動休止後、国民的アイドルグループに最も近いキンプリの王子様が、二代目に就く可能性は十分にあります」(女性誌記者)

 女性誌「ViVi」が選ぶ「国宝級イケメンランキング 2020年上半期」でも1位に輝いた永瀬。2021年はさらなる活躍に期待したい。

(窪田史朗)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング