松本人志「最高月収は10億円」は本当か!?本人が語っていた物凄い“振り込み”

アサジョ / 2021年1月19日 7時15分

写真

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が1月17日放送の「松本家の休日」(ABCテレビ)に出演し、最高月収額を暴露される一幕があった。

“松本家”のお母ちゃん役として同番組のリーダー的存在となっている松本について、公私で付き合いがある芸人のたむらけんじが「お母ちゃんの月額最高額を知っています」と切り出した。その後もトークは月収の話題で盛り上がり、たむらが雨上がり決死隊・蛍原徹に対して「最高額教えて」と聞くと、松本は「絶対、1本はあったやろ、普通に」とポツリ。これにたむらが「1本っていうのはどれですか? 1000(万円)でしょ? どれぐらい(のつもり)で言ったんですか? 1億?」と松本に真意を確かめると、松本は「うん、億超えたことあるやんか」と推察した。

 蛍原は「あるわけないやん」「何言うてるんですか?」と否定し、長いキャリアの中でも月に1億円を超えたことはないという。すると、たむらは自身の最高額が800万円であることを素直に告白したうえで、「僕は800、お母ちゃんは10億、ほんで?」と蛍原に迫り、図らずも松本の最高月収を匂わせたのだった。

 これには蛍原も唖然とし、「年でしょ?月?月で?」と前のめり。松本は「ないよ。月10億なら、年で100億やがな」とやんわり否定したものの、事情通のたむらは「その月だけ、すっごい入ってきた、とどっかから聞きました」と明かす。松本は「ない、ない」と弱めの否定をしつつ、「最高額ね、最高額の話ね」と肯定的なニュアンスも残していた。

「もはや一般人にはイメージすることすら困難な異次元の月収トークでしたが、過去には本人がそれを裏付けるような規模のエピソードを話したことがあります。昨年1月に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)において、自身も出演だけでなくプロデュースとして携わった『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)、『絶対に笑ってはいけない』(日本テレビ系)、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)のDVD売上のギャラが未払いだったことを告白。累計で数千万本も販売された人気シリーズだけに松本が吉本興業にブチギレると、翌月にDVD売上の一部がまとめて振り込まれたそうです。その規模について松本は『ランボルギーニ、ランボルギーニ、カウンタック、カウンタック…(が買えるほど)』だったと表現しました。たむらが明かした『その月だけ、すっごい入ってきた』というのは、この時だったのかもしれません。ちなみにランボルギーニを新車で購入すれば、高い物であれば5000万円から6000万円しますからね」(テレビ誌ライター)

 貧しかった幼少期には自転車も買ってもらえず、“エアー”で自転車を漕ぐマネをして、周囲から失笑されていたという松本。笑い1本でのし上がってきた男のサクセスストーリーは多くの若手芸人にも夢を与えることだろう。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング