1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

水卜麻美アナ「ZIP!」引っ越しで、遂に見えた“レジェンドアナ”の背中

アサジョ / 2021年2月8日 7時14分

写真

 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが4月から情報番組「ZIP!」(同局系)の総合司会を担当。日テレ“エースアナ”の手腕に期待が集まる。

 2月3日発売の「週刊現代」の連載コラム「週刊テレビオヤジ」によると、日テレの狙いは朝6時台の情報番組で視聴率トップを獲ること。同時間帯では「めざましテレビ」(フジテレビ系)が絶対王者だ。「ZIP!」は長年2位が続いているが、水卜アナを起用し首位を狙う。帯番組では初の総合司会を務める水卜アナもかなり気合が入っているという。

 水卜アナといえば、明治安田生命保険が2月2日に発表した、今春新入社予定の学生が選ぶ「理想の上司」アンケートで女性部門の5連覇を達成。視聴率が取れるだけでなく、新入社員からの人望も高い。

 当然、出世街道まっしぐらだ。2019年6月の「フライデー」が、水卜アナが同年6月の人事で副主任にスピード出世したことを伝えた。「ZIP!」が視聴率で首位奪取となれば、今年の人事でも大幅な昇格・昇給が大いに期待できるだろう。そうなると見えてくるのが……。

「同局のアナウンス部専門部長の井田由美アナの背中です。井田アナは若手時代、日テレの元祖アイドルアナとして活躍。また、キャスターとして報道番組も長年に渡り担当しました。17年に定年を迎えましたが、そのまま日テレに籍を置き、アナウンサー業務を継続しています。今や、同局アナの“レジェンド”的存在。水卜アナもこのままいけば、“ポスト井田”になる可能性も十分。また、井田アナは独身ですが、水卜アナも15年、関ジャニ∞の横山裕とのジムデートを『週刊文春』にスクープされましたが、その後、破局したとも報じられています。このまま仕事ずくめの毎日になれば、井田アナ同様、独身が長く続くかもしれません」(女子アナウォッチャー)。

 レジェンドになれるかどうか、「ZIP!」が試金石になりそうだ。

(石田英明)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング