ゆきぽよが語っていた武勇伝「ケンカは川でやってました…」

アサジョ / 2021年3月2日 10時15分

写真

 やはりあの騒動の影響力は想像以上だった!?

 ゆきぽよことギャルモデルの木村有希が2月24日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。後輩のギャルモデル・華にブチ切れするドッキリを仕掛けたところ、華をマジ泣きさせてしまうハプニングが発生している。

 ゆきぽよは「電話でキレてきた先輩がおかしな姿で登場してもそこには触れられない説」に仕掛け人の1人として参加。まず、華に対して「メシ行った時とかも『ぽよさんってやせたら可愛いのにね』とか、ゆきのこと“唐揚げ”とか“唐揚げ弁当”とか言ってきたり、えっ!?マジ本当なめてる?」と電話にてキツめの口調で説教。

 続いて、華が待つ喫茶店に「2021」の形をしたパーティーメガネをかけて登場し、3分間何も指摘されなければクリアという大詰めの検証に挑んでいるが、迫真のブチ切れ演技を披露。華は違和感を指摘する間もなく、「ごめんなさい」と伝えて泣き出してしまい、なんなく成功を収めている。

 それどころか、ネタ晴らし後も華は再び泣き出しており、スタジオでVTRを見ていたダウンタウンの松本人志は「昨日今日に築き上げたものじゃないよね」と、華のビビり方からゆきぽよは普段から恐れられている存在なのでは? と予測していた。

 視聴者からも「あそこまで泣くのは異常」「喋り方もドスが効いてたな。歴代の彼氏たちの影響かな」「普段から怖い雰囲気出しているんだろうと思う」など、ガチ泣きしてしまった華に同情する声も多数見られている。

「昨年9月に放送されたバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、学生時代について『ケンカありました。近くに川があるんで。そこの川で……やってました、みんなで』『そこで生き抜いて来たし、全部、牛耳ってた』と、地元の横浜港南区でのヤンキー武勇伝を語っていたゆきぽよのマジギレ演技とあって、華も本気で驚いてしまっていましたね。

 また、ゆきぽよは知人男性が法律違反の薬物を使用した疑いで逮捕された騒動の影響でメディア露出が激減していますが、やはりそこでのイメージダウンは大きく、今回のドッキリについても騒動を絡めた意地悪なコメントがSNS上で多く見受けられました」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに17年に放送された同番組では「説教くらった後にカラオケで『恋のダンスサイト』歌われても、さすがに『セクシービーム』入れづらい説」を検証するために、遠野なぎこが矢口真里にブチ切れるドッキリを仕掛けているが、この企画がきっかけで2人は未だに絶縁状態とのこと。

 今回のドッキリが華のトラウマにならなければいいのだが…

(権田力也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング