1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

伊東美咲、12年ぶりのテレビ出演で飛び交う「家庭の事情」

アサジョ / 2021年8月26日 7時15分

写真

 8月18日放送のバラエティ番組「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)に12年ぶりでテレビ出演した伊東美咲。2009年11月に大手パチンコ機器メーカーとして有名な京楽産業社長・榎本善紀氏と結婚。翌2010年6月に第1子女児、2015年6月に第2子男児、2018年末に第3子女児を出産。テレビ出演するのは、2009年3月30日放送の「世にも奇妙な物語 09春の特別編」(フジテレビ系)内の「輪廻の森」で主演を務めて以来だ。

 ハワイ在住で子育て優先の生活をしていたが、この日の放送で伊東は「今まで休んでいた時期、いろんな経験値も上がってきて、まったく今までと違う役とか、違うジャンルもきっとやれると思うんですよね。新たなことを開拓したいと思いました」と、芸能界復帰に対する意気込みを語ったのだが、ネット上ではそんな伊東に対し「離婚秒読みか?」と受けとめた人が多いようだ。

「家事を優先していた女優が久しぶりに芸能界復帰した後に離婚することは多く、最近では鈴木保奈美がこの典型的なパターンでしょう。伊東は結婚当初こそ『年商2000億以上の玉の輿』と言われていましたが、第2子が生まれた2015年頃から、夫・榎本氏の京楽産業の利益および売上が減少し始め、2016年、2017年には2期連続で赤字に転落。2018年、2019年は黒字に戻すものの、2020年は再び赤字に。伊東の芸能界復帰宣言は、夫を助けるためかもしれません。しかし世間は“金の切れ目は縁の切れ目”と感じた人が多いようです」(女性誌記者)

 ドラマや映画で伊東の姿を見る日はいつになるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング