1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

キスマイ・北山宏光が師匠・中居正広から認められた「生放送」とは

アサジョ / 2021年9月4日 10時14分

写真

 中居正広が8月18日の誕生日で49歳になった。元SMAPでは木村拓哉が同級生だが誕生日が11月のため、中居が最年長。来年は元メンバー初の50歳の大台だ。

 中居にとってジャニーズ事務所時代最後の愛弟子はKis-My-Ft2。奇しくも8月は、6日が二階堂高詞の誕生日。10日が歌手デビュー10周年アニバーサリーで、SMAPとの奇縁が続く。

 キスマイのリーダーは最年長(35歳)の北山宏光。7月期の主演連ドラ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)では一風変わった不貞夫を怪演して、俳優として脱皮した感がある。

 そんな北山が中居からリーダーとして認められた瞬間がある。14年に放送された「武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ」(フジテレビ系)だ。

 早朝4時半ごろに、「スマップBUSAIKU!?」というコーナーが生放送。同コーナーは、同局のキスマイの深夜バラエティ「キスマイBUSAIKU!?」(現「キスマイ超BUSAIKU!?」)のインスパイア版。SMAPとキスマイの総勢12名がそれぞれの恋愛設定で彼女の「マイコ」を胸キュンさせ、ゲストと観客が採点。得点を競う恋愛ゲームだ。

 同年の27時間テレビは、SMAPが唯一5人そろって総合司会を務めた貴重な回。「スマップBUSAIKU!?」はSMAPの番組内という判断から、スタッフは中居にMCをオーダーした。ところが中居は、「いや、これは北山たちの番組だから、北山にやらせろ」と主張。北山を楽屋に呼び、「おまえはMCやりたいの?」と問い、「やってみたいです」と返ってきたため、後輩に託したのだという。

「当時のキスマイはデビューからわずか3年後で、北山は生放送を仕切ったことがありませんでした。しかもこの時期、グループは4大ドームツアーの真っ最中。早朝の生放送前後は京セラドーム大阪の公演日で、とんぼ帰りで、ほぼ不眠で生本番に臨んでいます」(アイドル誌ライター)

 北山の心意気を買った中居は、既存の台本を覆した。12名の並び順を決め、MCがまとめやすい位置を教えた。「このMCの位置で俺はいいと思うけど、北山はいつも(MCを)真ん中あたりでやってるよな?」と述べ、「何があっても、俺が全部サポートするから」と盤石の体制を敷いたそうだ。

 昨年3月にジャニーズから独立した中居は、キスマイと距離を置いている。しかし、総合司会を務めた「音楽の日」(TBS系・7月17日オンエア)では、キスマイに恒例のイジリをして、仲睦まじい姿を見せた。

 SMAPが解散して5年が経過。キスマイは、SMAPの遺伝子を汲む最後のジャニーズグループだ。

(北村ともこ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング