1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

赤楚衛二、ブレイク効果で「水川あさみと抱き合うベッド映像」が大注目!

アサジョ / 2021年10月18日 18時14分

写真

 10月14日に放送された江口のりこ主演のテレビドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)の初回視聴率が、7.8%だったことがわかった。フジは今回、人気裏番組の対策を行ったという。

「『SUPER RICH』の第1話は、今年放送されたフジ木曜ドラマの中で、最も高い初回視聴率を記録しました。この日は21時から裏で、米倉涼子主演の人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が、初回拡大スペシャルとして22時過ぎまで放送されていたため、フジは『SUPER RICH』を22時8分から開始。重要な初回を、ドラマが被らないよう編成したことで、視聴率アップにもつながったのでしょう」(テレビ誌記者)

 また今回、「SUPER RICH」第1話のラストでは、貧乏学生役を演じた人気急上昇中のイケメン俳優・赤楚衛二が、主人公を演じた江口の背中を子犬のような眼差しで追いかけるシーンが「可愛すぎる!」とネットで話題に。

 そんな中、新規ファンの間では、赤楚が過去に演じたベッドシーンにも注目が集まっているという。

「赤楚といえばブレイク前の17年、水川あさみ主演の配信ドラマ『東京女子図鑑』(Amazonプライムビデオ)の一部エピソードに出演し、年上女性に甘える子犬系イケメン男子を熱演。そこで赤楚は、水川とマッパ姿で激しく絡み合うベッドシーンにも挑戦しているんです。昨今、赤楚がブレイクしたことで、同ドラマを初めて視聴する新規ファンも増えており、ネットでは『赤楚くんが、こんな濃密なシーンを経験してたなんて意外!』『水川さんのカラダを愛撫する赤楚くんが艶すぎる!』などと、興奮ぎみの感想が多く飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

 昨年10月に放送されたドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京)が大きな話題を呼んだ赤楚だが、ほかにもファンを魅了する様々な作品に出演しているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング