1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「修二と彰」を超える!?ドラマ共演の「みちめめ」にデュオ結成を期待する声

アサジョ / 2021年10月28日 18時14分

写真

 ジャニーズグループのなにわ男子・道枝駿佑とSnowMan・目黒蓮がW主演するドラマ「消えた初恋」(テレビ朝日系)が好評だ。さっそく、この2人でのユニット結成にファンから熱い期待が寄せられているという。

「消えた初恋」は「別冊マーガレット」で連載されている少女漫画が原作。道枝演じる青木が目黒演じる井田に好きだと勘違いされてしまったことから始まるラブコメディだ。この2人のコンビは道枝の「みち」と目黒の愛称でもある「めめ」の2つを合わせて「みちめめ」とも呼ばれている。

「ドラマの宣伝のため、テレビ誌はもちろんですが、アイドル誌やファッション誌などいろんな雑誌が2人の特集を組み、表紙にしていますが、ドラマのスタートとともに2人が『美しすぎる』『尊い』と話題になりました。雑誌の売り上げも上昇しています」(出版関係者)

 そんな2人に期待がかかっているのはデュオ結成。「山下智久と亀梨和也の『修二と彰』のようなドラマから生まれたジャニーズデュオがありましたが、道枝と目黒の2人にその再来を期待するファンは多い。さすがに今回のドラマは主題歌が決まっており、今となってはドラマの劇中歌を作るというわけにもいかないでしょうが、もし実現すれば話題になるでしょうね」(芸能関係者)

 ユニット結成となれば、「修二と彰」を超えるポテンシャルもありそうなだけに、ジャニーズもすでにプランを練っているかもしれない?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング