え、松本人志のモノマネ?大喜利に挑戦した堂本剛の“しゃべり方”に辛辣な声

アサジョ / 2016年6月16日 9時58分

写真

 6月11日に放送されたバラエティ番組「IPPONグランプリ」(フジテレビ系)に、KinKi Kidsの堂本剛がゲスト出演した。同番組では、堂本を含むゲスト出演者が、サプライズで大喜利に挑戦し注目を浴びた。

「番組では司会者であるアナウンサーの勧めで、観覧席にいたゲストが、写真に対しおもしろコメントを言う『写真で一言』に挑戦しました。ゲスト席には堂本剛、ローラ、大地真央がいたのですが、皆それぞれが独特な答えを発表し、会場の笑いを誘いました」(テレビ誌記者)

 堂本は、胸元から液体が噴射しているお題写真に対し、「結果発表ー!」という答えをしぼり出した。すると松本人志からは「おもしろいやんか」と絶賛の声が飛び交う一幕も。

 しかし一部視聴者からは、番組での堂本の言動に対し、「まだ松本のモノマネをしてるんだ」「しゃべり方を真似しているのは見ていて痛い」「答えはなかなか良いけど、正直しんどい」と、大喜利の答えを評価する声が上がる一方で、彼の話し方については厳しい意見も目立ったという。

「彼は元々、お笑いの道を目指していましたし、熱心な松本信者ということで、昔から話し方も影響を受けています。さらに近年は、過去に松本が行っていたバラエティ番組『一人ごっつ』をそのまま引用したような構成で、独演会というライブを行っていますから、憧れは相当強いようです。そんな中、一般視聴者にとっては、松本と堂本が共演するバラエティが久々だったこともあり、今回、改めて堂本の言動が注目されてしまったのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 番組ではアイドルである堂本のことを「後輩」と呼ぶなど、彼のセンスを認めたとも思える発言をした松本。ずっと彼を尊敬してきた堂本にとって、今回の出演は喜びに満ちたものになったかもしれない。

(森嶋時生)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング