1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

3時のヒロイン・かなで、生粋のお嬢様であることに心配の声

アサジョ / 2022年1月25日 10時14分

写真

 1月19日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演したお笑いトリオ「3時のヒロイン」かなでの実家が紹介され、話題になっているようだ。

 番組では、MCの徳井義実から「お嬢様なのかなという感じはありますけれども、おうちがすごいよね」と振られたかなでが、「車庫は4台分あります」とコメント。するとスタジオ各所から住所を尋ねる声が。「東京都杉並区です」とかなでが答えると「都内で車庫4台はすごい」と、今度はスタジオ内にどよめきが起きた。

 さらにかなでは実家の玄関からの様子を「入って、階段あって石畳あって、玄関が奥にある」と公道から玄関までに距離があることを説明。「深窓の令嬢」とはまさにこのことだろう。また、幼い頃に実家の庭で撮影した写真を見ながら、庭の広さは「学校の教室2つ分くらいですかね」とコメントするシーンも。MCの後藤輝基から「お父さん何してはる人?」と聞かれると、「大学の先生をしておりまして」と明かし、「母は専業主婦で、親がアパートを3棟持ってて、それぞれ私たち3姉妹の名前がついていて」と説明。山梨に別荘があるものの、足を運ぶのは1年に1回ほどで、かなで自身も10年ほど行っていないと明かした。

「ネット上では『かなでは箱入り娘だとうすうす感じてた』『険がないというか、家族間の仲のよさとか、本当に育ちがいいんだなと思ってたら生粋のお嬢様だったのか』『大事に育てられてきた感じはしてたけど深窓の令嬢だったとは』など、納得する声があがっています。また『お嬢様だと知って悪い人が寄ってきそう』『かなでちゃんは良家の子女で他人を疑うことをしなそうだから、悪い虫が寄ってきそう』などと心配する声もあがっています」(女性誌記者)

 幼い頃は10年間バレエを習っていたことも明かしたかなで。キレのあるダンスも嫌味のない笑いも、お嬢様だからこそ生まれた芸風なのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください