ガチで怪しい?綾野剛がイケメン俳優・千葉雄大に本気でメロメロになっている!

アサジョ / 2016年6月29日 9時59分

写真

 綾野剛といえば、女優を手当たりしだいに食ってしまう超肉食系としておなじみ。戸田恵梨香をはじめとして成海璃子、橋本愛らが毒牙にかかったと噂されている。だが、最近は浮いた話が一つもない。今年に入って13歳年下の佐久間由衣との熱愛報道が飛び出したが、これまでと違ってきっぱり否定している。

 絶食系男子に変身したのかと思いきや、そうではないようだ。6月23日にゲスト出演したラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」では、なんと男にときめいている日々を打ち明けたのだ。

「綾野は交友関係が幅広い。明るく社交的で、誰とでもすぐに打ち解けられる垣根の低さを持ちます。酒豪で知られ、芸能界での飲み仲間も数多い。そんな綾野が7歳年下のイケメン俳優、千葉雄大とよく一緒に飲んでいることを明かしました。ガブ飲み派でウォッカのボトルを3本空けた武勇伝を持つ綾野が、ニコニコしながら酒を飲む千葉のかわいさを肴に、まったり飲む様子が語られました。『すごいきれいにお酒を飲まれます』となぜか敬語を使い、カワイイを連発。笑顔を見つめながら『なんか、イケそうだな』『なんか、もういいかもな』と妄想していることを吐露。『すごい男っぽいんですよ、ああ見えて』『顔、可愛いんですよね』とベタボメで、おぎやはぎの2人を驚かせていました。ついには自分のことを卑下し、『ブサイク界のイケメンか、クソメン界のイケメンにしてほしい』と自虐ネタにしていました」(女性誌記者)

 綾野をメロメロにした千葉とは、いったいどんな人物なのか。イケメンに目のない女性誌のライターが言う。

「6年前、戦隊ヒーローものの『天装戦隊ゴセイジャー』で主役デビュー、ママたちのハートをわしづかみにしました。5年前、出演したドラマ『桜蘭高校ホスト部』にカワイイ系の中性男子キャラで出演。ワイルド系男子役で共演した矢口真里の元夫、中村昌也も『放っておけない人』と千葉にメロメロになったそうです。ぬいぐるみが妙に似合い、中村の膝の上に乗っかる姿がときめくとして、女性ファンのハートをざわつかせました。綾野は『仮面ライダー555』で俳優デビュー。デビューが同じ戦隊ヒーローもののということで、意気投合した。剛、雄大と呼び合う仲です」

 女性ファンたちは、二人の“怪しい関係”をどう受け止めたらいいのだろうか。

(塩勢知央)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング