夫の稼ぎに不安?鈴木亜美、交際半年の「見切り発車」デキ婚は裏目に出る!?

アサジョ / 2016年7月6日 9時59分

写真

 恋多き女で知られる鈴木亜美がデキ婚、7月1日のデビュー記念日に入籍した。お相手は7歳年下の会社員で、鈴木は現在妊娠3カ月。来年1月にママになる。

「なれそめは昨秋の海外旅行。鈴木が友人と旅したアジアで知り合い意気投合し、帰国後押しの一手で口説かれ、今春から同棲をスタート、スピードデキ婚となりました。お相手は、剣道5段のスポーツマンで身長180センチ超の塩顔イケメン。鈴木は『男らしく力強く、私を支えていてくれる』とベタ惚れで、『お互いに支え合い、笑顔で暖かいささやかな家庭を築いていきたい』と結婚生活への抱負をブログにつづっています」(芸能ライター)

 鈴木は6月1日にパチンコ機「フィーバー a-nation」発表会に出席。その際、黒のタンクトップとジョガーパンツのセットアップで登場した。

「同席していたのが、倖田來未と第3子妊娠中のhitomi。肩とへそを全開にしたセクシー系衣装の倖田とマタニティウェアとは思えない胸元と美脚むき出しのhitomiのミニワンピース姿に目が釘付け。鈴木の衣装のお腹まわりがゆったりしているとは感じましたが、おめでただったとは。一時期ささやかれていた顔面劣化が感じられないくらいつやつやしていたのが印象的でした」(スポーツ紙記者)

 デビューして18年。滝沢秀明をはじめとする熱愛報道で、芸能マスコミをにぎわせてきた。ロンブー淳、塚本高史、エイベックス・松浦勝人社長、山下智久、志村けん、小池徹平らと噂を振りまいた。12歳年上の資産家社長とは結婚寸前だったが、バツイチ子持ちであることを内緒にされたことにブチ切れて破局。その後、同棲した高岡奏輔も結婚前提だったものの、舌禍トラブルのヒモ状態に耐えきれず、関係を断ち切っている。

「一晩ウン十万円の稼ぎになるクラブイベントのゲストDJも妊娠・出産で休止せざるをえない。会社員の夫の稼ぎだけでやっていけるのか」(前出・芸能ライター)

 交際半年の見切り発車結婚が裏目に出なければいいが。

(塩勢知央)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング