石原さとみ「校閲ガール」の昭和臭いバンダナ巻きが「派手にダサイ!」

アサジョ / 2016年10月30日 17時59分

写真

 石原さとみ主演ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)第4話が10月26日に放送され、平均視聴率は11.2%と2桁台をキープした。

 石原演じる河野は“ファッション命”の女性という役柄で、毎回キメキメの衣装やヘアスタイルで登場、「ファッションが楽しみ」というファンも少なくなかった。

 ところが、ここにきて視聴者から「バブル時代の服かと思った」「スカーフ・バンダナ使い過ぎ」「なんかスナックのママみたい」「昭和臭がする」など、不満の声が噴出しはじめているのだ。

 一体、どんな部分が“ダサい”のか、ファッション誌ライターに聞いた。

「第1話から時々穿いているビッグシルエットのワイドパンツは今年のトレンド。全体的に衣装のチョイスは悪くないと思います。ですが、視聴者からの指摘にもあるように、最近はバンダナやスカーフを多用しすぎて古臭い。特にヘアスタイルにスカーフを多用していますが、その使い方が微妙にダサくて“スナックのママ”に見えるのではないでしょうか。ボトムスにボリュームのある時は、ヘアも含めて上半身はすっきり見せるのがセオリーなんですけどね」

 どうやら河野のファッションは「地味にスゴイ!」ではなく「派手でダサい!」のかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング