広瀬すずが不謹慎ツイートの汚名返上!?地震に関する温かいツイートに感激の声

アサジョ / 2016年11月26日 18時15分

写真

 11月22日、福島沖を震源とした震度5弱の地震が発生した際、多くの芸能人が地震についてSNSなどで発信したが、中でも話題になったのが女優・広瀬すずのツイートだ。

 広瀬は地震発生後、津波警報の情報をリツイートし、続けて「皆様地震大丈夫でしょうか。津波警報も出てるみたいなので落ち着いて行動するようにしてください。大きな被害が出ないことを祈っております」とツイート。「心配してくれてありがとう」「すずちゃんのツイートに温かい気持ちになった」と感激したファンも多かったようだ。

 ただし、以前の広瀬のツイートを蒸し返す声も。10月21日に鳥取県中部沖で震度6弱の地震が発生した数分後、広瀬は「ぱぴぷぺっぺっぺー」という意味不明のツイートをしたが(削除済み)、これが「不謹慎だ」と批判されていた。今回の地震に関するツイートについても「前回とずいぶん違うね」「成長したのかな?」といった声が寄せられている。

「鳥取地震のときのツイートは単にタイミングの問題で、広瀬さんには悪意がまったくなかったと思います。バラエティ番組で照明など裏方スタッフを軽視したような発言をして以来、その発言は常に注目されていますが、今回の地震に触れず別のつぶやきをしていたら、それはそれで叩かれたでしょう。広瀬さんのフォロワーはおよそ250万人もおり、発言が注目されるのは人気者の裏付けとも言えるんですが‥‥」(週刊誌記者)

 発言してもスルーしても叩かれるとすれば、少し気の毒だ。

(笠原和美)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング