エイジングケアのはずが老婆顔に!?間違いだらけの美容法に要注意

アサジョ / 2015年9月24日 9時59分

写真

 表情筋をマッサージできるほか、刺激を与えることで血行をよくし、お肌を活性化させたりできると評判の美容ローラー。だけど無意識に、コロコロと上下に行ったりきたりと使っている人はいませんか?

 実は多くの美容ローラーは、下にコロコロさせるのは御法度。上にのみコロコロさせるよう謳っています。美容ライターが正しい使い方をこう説明してくれました。

「上に向けてコロコロしたら、そのままスッと頬から離し、下向けにはコロコロさせないこと。これを心がけないと頬がたるんで、リフトアップどころかダウンしかねないんです。

 また、美容ローラーなどの皮膚に直接あてるような器具は清潔に。自分だけが使うからとそのままにしておくと、皮膚を汚してしまうこともあるんです。コットンにアルコール消毒液をワンプッシュして、サッと軽く拭き取る程度はしておきましょう」

 ちなみに頬杖をつく場合も、頬を目尻の方向にひっぱり、効かせていることを意識したうえで頬杖をつく。それをクセにするだけでも、リフトアップのエクササイズになるといいます。

 フェイシャルのエイジングケアは、ちょっと間違えると逆効果にも成りかねないので、変化を観察しながらお手入れするといいでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング