安藤美姫のエイプリルフールツイートが「最悪のタイミング」と批判の的に

アサジョ / 2017年4月9日 18時15分

写真

 もはや恒例行事となりつつある、芸能人のエイプリルフール騒ぎ。今年も「引退」「海外移住」「加工画像」など、手の込んだものからあきれられるものまでが並び、ワイドショーを賑わわせた。元フィギュアスケート安藤美姫の“嘘”もまた、フィギュアファンを騒がせたようだ。

「『世界選手権2017』男子フリーの放送中にツイッターを更新し、『みなさん今まで応援ありがとうございました。スケートから離れようと思います。本当にありがとうございました』と引退を宣言するかのようなツイートを投じたのです。その後すぐには訂正せず、世界選手権の結果を受けて、羽生結弦選手や宇野昌磨選手を賞賛するツイートだけを更新。しばらく後になって、ようやくエイプリルフールだからと明かしましたが、世界選手権のタイミングでの嘘ツイートとあって批判殺到。そのためか、このエイプリルフールツイートは削除されています」(女性誌記者)

 アンチも少なくない安藤だけに、軽い気持ちのおフザケが騒ぎとなってしまったようだ。

「安藤はとにかく自意識が強いですから、このタイミングで注目を集めたかったのかもしれません。ツイッターなどでの発信は個人が楽しみでやっているわけですが、不特定多数の人の目に触れるうえに有名人なんですから、もう少し自覚したほうがいいのではないでしょうか」(スポーツライター)

 本人がまったく意に介さないのであれば、周りがとやかく言う筋合いでもないのだが。

(芝公子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング