出川哲郎「抱かれたくない男」から「触りたいタレント」へ評価一変!

アサジョ / 2017年5月17日 10時14分

写真

 かつて「抱かれたくない男」No.1だった出川哲郎が、今はその真逆、“愛されキャラ”に変身。いつのまにか人気が上がり、現在は「アッコにおまかせ!」「世界の果てまでイッテQ!」をはじめレギュラー番組は10本以上。この4月からは、ついに初の冠番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京系)がスタートしている。

「最近は女性の間でも“かわいい”と評判です。『充電させてもらえませんか?』では、行く先々で住民に囲まれている。べたべた触られ写真をせがまれ、まるでスター扱いです。また、女性だけでなく、子供たちの間でも大人気。なんと憧れの人物に、出川の名前を挙げる小学生もいるそうです」(事務所関係者)

 5月11日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」にゲスト出演した時のこと。最近の自分の人気ぶりについて「有吉、時代は変わったろ?」と出川が言うと、有吉も「本当よ!“抱かれたくない男No1”で、みんなから嫌われていたのに。今やこうなっちゃうんだから」と感慨深げだった。

 では、なぜここまで世間の評価は一変したのか。放送作家が語る。

「まず、リアクション芸人が再び脚光を浴び始めたこと。一時期、リアクション芸は色モノ扱いでしたが、『アメトーーク!』などの番組をきっかけに、再ブームになりました。そしてもう一つが“ゆるきゃら”ブーム。着ぐるみ体型で“いじられ役”の出川は、まさしく生きた“ゆるきゃら”。愛嬌があるので『カワイイ』というイメージに変わりました。いま新たに『抱かれたくないタレント』のアンケートをとっても、ゲス不貞が続出するご時勢ですから、出川は上位にも入らないでしょう」

 さて、勢いを増した出川の“充電”はいつまでもつのか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング