広告業界も太鼓判!女優・清水富美加の株が急上昇中のワケ

アサジョ / 2015年10月22日 9時58分

写真

 現在、超売り出し中の清水富美加。同世代の能年玲奈が開店休業状態の事務所で、多岐に渡る仕事をこなしている。中でも10月16日にスタートしたドラマ「コウノドリ」(TBS系)では第1話にゲスト出演し、妊婦役を熱演。各方面から絶賛されている。

「清水は現在『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』(テレビ東京系)で、コミカルな演技に挑戦しており、これがかなりいい。『清水はここまでできるんだ』と、コメンディエンヌとしての才能を開花させています。それとは対照的に『コウノドリ』では、出産した子どもを乳児院に預けるシリアスな役どころをきっちりと演じきった。得てして嘘くさくなりがちな分娩シーンもリアリティを感じさせてくれたし、出産直後に見せた母親らしい表情にもグッとくるものがあった。蜷川幸雄さんが好きそうな演技派女優へと成長する期待大です」

 そう熱く語るのは、多くの舞台を手がける舞台演出家だ。また広告代理店社員からも、

「連ドラの第1話に出演できる女優は、テレビ局だけでなく、広告費を出している企業からもOKが出ないとキャスティングできない。清水は現在、企業からの注目度もかなり高い。まさに旬な若手女優です」

 と太鼓判を押されるほど。どうか清水には自分を見失わずに、日本を代表する演技派女優になってほしい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング