V6森田剛、パートナー宮沢りえ宅の目と鼻の先にお引っ越し

アサジョ / 2017年8月13日 18時15分

写真

 8月10日発売の「女性セブン」が、かねてより熱愛中の宮沢りえとV6森田剛の最新情報を掲載している。

 昨年8月、演出家の蜷川幸雄氏の追悼公演「ビニールの城」での共演をきっかけに交際を始めた2人。その後、宮沢宅に森田が泊まったことや、2人で沖縄旅行に行ったことなどが報じられるも、2人は関係を隠すそぶりも見せず、1年にわたって愛を紡いできた。

「記事によると、最近になって森田は閑静な住宅街にある超高級マンションに引っ越したのだとか。有名人が住んでいることで知られる人気物件で、空き室が出ることが珍しいのだとか。そのマンションが、宮沢の自宅のすぐそば。『文字通り“スープが冷めない”距離』であるとしています」(芸能ライター)

 ともに、一再ならず浮き名を流したことのある“恋の手練れ”。特に森田には女性ファンも多く、恋の噂があがるたびにヤキモキさせてきたことだろう。

「しかし、宮沢との恋については、あまり批判の声はあがっていないようです。というのは、森田は以前、艶系女優と交際しており、その時はネット上に女優に対するバッシングが大量に書き込まれていました。しかし、大女優の宮沢りえがお相手となれば『全然宮沢りえのほうがいい』という意見も少なくありません。また、宮沢が“恋多き女”であることから、いつか別れると踏んでいるファンもいるようです」(女性誌記者)

 交際1年で始めた6歳年上女優との“超近距離恋愛”。果たしてその行方は?

アサジョ

トピックスRSS

ランキング