出川哲朗、「胆管炎」でダウンしても仕方がない危ない食生活

アサジョ / 2017年9月14日 10時14分

写真

 お笑いタレントの出川哲朗が10日、胆管炎で緊急入院していることをブログで報告。「とにかくめちゃくちゃ痛いので、たくさんの番組に穴を開けてしまい、番組スタッフはもちろん、出演者の皆さんにも迷惑を掛けてしまい、本当に申し訳ない」と謝罪している。

 この「胆管炎」は主に細菌感染が原因で、寒気や吐き気、発熱などの症状を伴い、高齢者は症状が重篤化しやすい。暴飲暴食やアルコールの過剰摂取、こってりとした食事が肝臓に負担をかけやすく、胆管炎のリスク要因になるという。

「出川の食生活も相当偏っていたようですね。11日に開催されたモスバーガーのイベントに出席したダチョウ倶楽部の上島竜兵は『いつもコーラとマヨネーズだったもんね』と、出川の暴飲暴食生活を暴露。また、2014年2月16日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)でも有吉から、〆鯖にマヨネーズをかけて食べたり、天ぷらに塩をたくさん振ったあと天つゆにつけて食べるという偏食ぶりをバラされています」(エンタメ誌記者)

 そんなアナーキーな食生活を続けていた出川だが、売れっ子となってからは、意外にもセルフケアに余念がなかったという。

「2016年5月26日のラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、出川が『今、死にたくないんだよ』と、マヨネーズやコーラを我慢していることを明かしています。また、同年5月29日のバラエティ『旅ずきんちゃん』(TBS系)では出川が薬を飲むシーンが映し出され、『薬、飲まないと死んじゃうから』と、出川が日常的に服薬していることが判明しています」(前出・エンタメ誌記者)

 初の冠番組となったバラエティ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京系)が絶好調の出川。少しでも番組を長く続けるためにも、今は本人がしっかりと充電してほしい。

アサジョ

トピックスRSS

ランキング