竜星涼、志田未来との「初キス動画」が学校で“回し見”の被害!

アサジョ / 2018年3月14日 10時15分

写真

 昨年、NHKの朝ドラ「ひよっこ」、日曜劇場「小さな巨人」(TBS系)に出演して話題を集め、現在放送中のドラマ「アンナチュラル」(TBS系)にも出演中の人気若手俳優・竜星涼が、3月9日に放送されたトーク番組「A-Studio」(TBS系)に出演。デビュー当時のキスシーン秘話を明かした。

「竜星は高校時代に原宿でスカウトされ、芸能界デビュー。19歳の時、イケメン俳優の登竜門でもある戦隊モノ『獣電戦隊キョウリュウジャー』(テレビ朝日系)でキョウリュウレッド役に抜擢され、注目を集めました」(女性誌記者)

 竜星の初めてのキスシーンは17歳の時、2010年金曜ナイトドラマ「秘密」(テレビ朝日系)においてだ。高校生役を演じた竜星は、理科室で相手役の女優・志田未来を後ろからハグして見つめ合った末にキスをするのだが、これが思わぬ事件を呼んだ。

「放送後に学校に行くと、教室は竜星のキスシーンで持ちきり。キスシーンの動画を携帯電話に保存して来ているクラスメイトもおり、番組を観ていなかった同級生にまでキスシーンを観られてしまったとか。恥ずかしくてたまらなかったと告白しています」(芸能記者)

 しかもそのキスシーンは、竜星にとってプライベートにおいても初めてのキスだったという。

 そんなウブだった竜星も、2016年には「連続ドラマW賢者の愛」(WOWOW)で、20歳以上年上の中山美穂相手に、キスはおろか濃密な艶シーンを演じて見せ、ファンのため息を誘っている。

「竜星は2014年、『獣電戦隊キョウリュウジャー』でキョウリュウピンク役を演じた今野鮎莉さんとの熱愛デートが『女性セブン』で報じられています。あれだけのイケメンですから周りが放っておかないでしょうね」(前出・女性誌記者)

 まもなく25歳を迎え、大人の色香がさらに増しそうだ。

(窪田史郎)

アサジョ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング