いしだ壱成の「子供がほしい」発言に父・純一が意外なリアクション

アサジョ / 2018年3月26日 10時15分

写真

「親が親なら子も子」ということわざをここまで体現した親子も珍しい?

 3月18日の「坂上忍と○○の彼女SP」(日本テレビ系)で、いしだ壱成と交際相手の飯村貴子、そして石田純一の3人による食事会の様子が放送された。

「石田は『周りが言わないなら、俺が嫌な役で言うけど、あんまりデレデレニヤニヤしないほうがいいと思うよ。気持ちはわかるけど、40過ぎて“この愛が絶対です!最後です!”とか“壊れることはありません!”って…わかんないよ?』とダメ出しをして、続けて『アツアツの2人には申し訳ないけど、これが永遠に続いていくかどうかは、パーセンテージにすると0.1%以下だと思うんだけどね』と、バッサリ切り捨てました」(テレビ誌ライター)

 テレビで恥ずかしげもなく「いっくん」「たーたん」と呼び合っていることをはじめ、羨ましがられることのないラブラブぶりが嘲笑されている壱成だが、石田もひとこと言わずにはいられなかったようだ。

「飯村がトイレで外したタイミングで、石田が結婚について壱成に問うと、『やっぱりしたいかな』と答え、石田が過去2人の元妻との違いを聞くと、『明るいところ。笑顔を自分に取り戻させてくれた。とにかく、この人とずっと一緒にいたい。この人の子供がほしいとか…笑顔をずっと見ていたい』と壱成は、飯村に対する想いを吐露。これを聞いて満足そうに石田は『これでいいのかなって思えてきた。今日は良かったよ』と話していました」(前出・テレビ誌ライター)

 テレビではあまり見せることのなかった石田の「父親の顔」だったが、ネット上では、「なんだかんだで息子が心配なんだね」「こんな石田純一見たことない」という肯定的な声もありましたが「石田純一に結婚をとやかく言われたくない」「お前が言うな」といった批判的な声が多く飛び交っていたようだ。

 石田純一、いしだ壱成ともにバツ2。「失敗は成功のもと」ということわざもあるが…。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング